【仁王】もうひとつは耐久力で、江戸時代の駄載馬は荷物を着けて1日7里から10里を歩かせたという。

SP ビッグバナー


引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1528778485/

262: 名無しさん必死だな2018/06/12(火) 18:59:37 ID: OVfIlhR60.net
ツシマの世界は鎌倉時代の元寇。
鎌倉時代の主力は長鎧長弓騎兵。
この時代の太刀は鎧ごとぶったぎるでかくて丈夫な太刀。
元寇で元兵の盾と曲刀の戦術を経験し斬りだけでなく突きを取り入れるように進化していったわけ。
んで江戸以降は鎧を着ることが少なくなったからそれに合わせて刀も切れ味重視で進化していったわけ
今の日本の刀は江戸以降の刀のイメージが殆どだからツシマの世界観とは少し異なる事を理解した方がいい
まあここまで突っ込むのは野暮だからこれ以上は言わんがw
301: 名無しさん必死だな2018/06/12(火) 20:46:00 ID: IQBS+w+ia.net
仁王は装備とスキル次第で難易度が下がるからな
自分で難易度調整するしかないね
302: 名無しさん必死だな2018/06/12(火) 20:48:17 ID: IQBS+w+ia.net
仁王はアクション面に影響を与えるスキルや数値があるからな
これがゲームそのものを崩壊させている
逆にいうとこれがあるから無双プレイができる
308: 名無しさん必死だな2018/06/12(火) 21:13:49 ID: fmIIWWQca.net
弓よりも投石の方が強いし
刀は実戦で役に立たなかった
ポニーに乗って名乗りを上げのろのろ歩いてくる侍に対してモンゴルは強力な毒矢とてつはうで大打撃を与えた
313: 名無しさん必死だな2018/06/12(火) 21:16:45 ID: IQBS+w+ia.net
隻狼はアクションゲームにありがちな回避ゲーだったらがっかり
ちゃんとチャンバラができるアクションに仕上げて欲しい
PV観る限り大丈夫そうだけど
333: 名無しさん必死だな2018/06/12(火) 21:50:44 ID: X6RIElsQ0.net
>>262
さすが任豚、アホやな。ネガキャンのためなら息をするようにウソを吐く。

江戸時代以降に日本刀の切れ味が増したとかアホなこと言ってるが、
名刀のほとんどは平安時代末期から鎌倉時代の作だぞ。
日本刀のバリエーションはすでにその頃に完成してる。

その時代には無名だったが、切れ味鋭い「当たり」の刀剣として
実戦でバンバン使われてたのに折れずに残ったのが名刀の名刀たるゆえん。

338: 名無しさん必死だな2018/06/12(火) 21:56:18 ID: GWNFbZYVd.net
>>333
それは大鎧相手前提の戦いで耐久性を重視したからや
日本刀の系統や技術は元寇での元兵との戦いで元軍の装備技術を取り入れてより進化している
最たる例が突きや。日本刀の突きの性能は元寇の経験を経て取り入れたんやで
356: 名無しさん必死だな2018/06/12(火) 22:25:36 ID: qltF8xW5K.net
>>338
元寇は序盤はやられたが日本の実力でボッコにしたぜ
室町より前に南北朝時代の大太刀ブームがあって熱い
290: 名無しさん必死だな2018/06/12(火) 20:12:08 ID: 8WOn2M8s0.net
>>262
日本の在来馬って
ポニーよりちょっと大きい程度の体高しかなかったらしいけど
アラブ種みたいな騎兵として機能するんかしら?
296: 名無しさん必死だな2018/06/12(火) 20:19:44 ID: OVfIlhR60.net
>>290
逆よ逆。
馬上からでっかい長弓で攻撃するんだよ
馬と長弓という相反する特性をもつ世界で唯一のトンデモ兵を持ってるのはこの鎌倉時代の日本だけやで
406: 名無しさん必死だな2018/06/13(水) 07:22:39 ID: +Ufx+BY00.net
>>290
モンゴルの馬も小さいよ
速度よりも長距離走れるスタミナの方が重視されるようだ
298: 名無しさん必死だな2018/06/12(火) 20:35:11 ID: qltF8xW5K.net
>>290
当時の大国モンゴル馬調べてみ

馬上太刀
馬上弓

(歴史・文化ガイド源義経の時代)
在来馬にはそれなりの特徴がある。
ひとつは駄載力である。
後世の事例だが、江戸幕府は馬に載せる荷物を四十貫以内と定めている。これは、約150キロになる。
鎌倉期の甲冑は、30キロ以上になるから、それを装着した武士は80キロを超えることもあっただろう。
戦に出る場合は、この重量を負担して歩いたり、疾走しなければならない。
もうひとつは耐久力で、江戸時代の駄載馬は荷物を着けて1日7里から10里を歩かせたという。
最長距離40キロということになる。
ペルシュロンのような重種ならともかく、サラブレッドなどの軽種ではとても負担できるものではない。
重い物を長く運ぶには、在来馬は比較的適しているといえるかもしれない。

309: 名無しさん必死だな2018/06/12(火) 21:14:00 ID: 8WOn2M8s0.net
>>298
重量型の在来馬は荷物の運搬には適していても
機動力は望めないでしょ?

>>296
台代わりに使うのか
これなら利点多そうね

337: 名無しさん必死だな2018/06/12(火) 21:55:54 ID: qltF8xW5K.net
>>309
書き込む前に蒙古の馬や戦術を調べた方がいい
日本だと降りて戦うとか色々あるが
高速で走らせながら矢を離れた相手に当てるって大変だぞ
312: 名無しさん必死だな2018/06/12(火) 21:16:22 ID: fmIIWWQca.net
>>309
戦場速度どの程度が実戦的か示せ
なお木曽馬は検証の結果20kmphは普通に出せる
知識無いなら黙ってろ雑魚
スポンサーリンク
PC 336 280
PC 336 280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加